おすすめ

いろんなことを書いています
スポンサーサイト



トニーノ・ランボルギーニ社のエスプレッソコーヒーが、日本に初上陸しました!

ランボルギーニですぐにイメージするのは、イタリアの高級車ではないでしょうか?
そのためコーヒーのイメージはないかもしれませんが、トニーノ・ランボルギーニ社の創設者は、自動車メーカーのランボルギーニを創設したフェルッツィオ・ランボルギーニ氏の息子。
つまり今回日本に初上陸したトニーノ・ランボルギーニ社のエスプレッソコーヒーは、イタリア高級車の伝統を受け継いでいると言えるわけですね。
その証拠にコーヒーのパッケージにデザインされているロゴマークは、最高級車のランボルギーニと同じ丸みを帯びた三角形。
ブラックを基調とした洗練されたデザインとともに、パッケージだけでも大人の香り漂う高級感がありますね。

トニーノ・ランボルギーニ エスプレッソは、オンラインショップで販売中。
専用ページでは家庭用やオフィス向けの商品を紹介しているので、コーヒーが好きな方はもちろん、スーパーカーが好きな人も要チェックです!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
初期生産3,000本完売!!マスクと一緒に屋内でも使える新感覚サングラス 「飛沫感染」や「マスク焼け」対策にもおすすめ

4月に発売された株式会社ビジョナップの新商品「0.1秒、瞬間調光サングラス eShades(イーシェード)」が、5月30日に初期生産分の3,000本が完売したと発表しました。

政府が発表した新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための新しい生活様式では、遊びに行くなら屋内よりも屋外、外出時に基本的にマスク着用としています。
そのため今夏は屋外施設にマスクにサングラス姿で外出する気合いも増えそうですが、その姿のままコンビニなどのお店には入りにくいですよね。
しかし「eShades」なら、お店に入った瞬間に最適な色へとサングラスが変化します!
明るい室内では薄くなるので相手に与える恐怖感が減り、コンビニなどへも入りやすくなるのではないでしょうか?

瞬時に濃さが変わる調光機能の他にも、目からの感染を防ぐ飛沫対策、目の周りの日焼けを防ぐ効果なども期待できるので、新型コロナウイルスが終息しないこの夏には大活躍しそうなアイテムですね。
現在は追加手配をしながら自社ネットショップで販売中なので、興味がある方は注文してはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
株式会社HTLは、5月12日にLighitningケーブルからType-C対応モバイルディスプレイに接続できる変換ユニットの開発を始めたそうです!

USB Type-Cに対応したモバイルディスプレイは、給電しながらケーブル一本でフルHD表示が可能になる優れたアイテム。
スマホの画面を簡単にPCなどに表示し操作もできるので、テレワークでの利便性も高いです。
株式会社HTLが販売している「Mirabook」も、この技術を使っていてます。
しかし現在対応しているのは、Androidのスマホのみ。
iPhoneにはType-Cコネクターが搭載されていないため、iOSの機器では接続できない状態でした。
ですが今回多数のユーザーからの要望を受け、Lighitningケーブル変換ユニットの開発に着手。
無事に開発が完了すればiOS対応となり、iPhoneでもAndroidのスマホと同じように接続できるので、「Mirabook」を使えるユーザーがもっと増えそうですね。
開発の完了は8月中旬を予定しているそうなので、iPhoneユーザーの方は注目しておきましょう!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ