2016年01月

いろんなことを書いています
場所がもっと便利になる、位置情報メッセージング・アプリケーション「Topo Card (トポ・カード)」正式リリースのご案内

ワンダーウォール・ネットは、2016年1月27日に新サービスをリリースしました!

本日リリースされた新サービスとは、全く新しいメッセージング・アプリケーション「Topo Card(トポ・カード)」!
「Topo Card」の新しいところとは、位置情報を使っているところです。
宛先と場所を指定したカードを送ると、その場所に付いたらカードが表示されます。
この機能を使いこなせば、たとえばコンビニやスーパーなどの位置を指定しておくと、お店に着いたときにスマホに通知されて、買い物リストのカードを表示させることができます。
この使い方なら、コンビニやスーパーに行ったときに、買い忘れを防ぐことができますよね。
他にも考え方次第で、いろいろな便利な使い方ができそうでそうです!
企業や店舗から「Topo Card」を使った新しいサービスが、生まれてくることもあるのではないでしょうか?

アプリのダウンロードは、App Storeから無料でできます。
有料版だとカードを送れる相手を3名以上に増やすこともできるので、無料版を試して便利だと思ったら、有料版を購入するのも良いですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
スポンサーサイト



IoTデバイスと連携し、AI/DeepLearningを活用した顔認識も可能なコンパクトサイズのクラウドカメラ「VLOG CAM VCC-1」1月20日(水)に販売開始

外出先から自宅内の様子を確認できる「ブイログ」を利用する場合、カメラを室内に設置しなければいけません。
しかし、カメラのデザインが悪いと、お部屋のインテリアを台無しにする恐れがあります。
かといってデザインを重視すると、機能が不足しているので、満足することができません。
そこで「ブイログ」を使うなら設置したいカメラが、「VLOG CAM VCC-1」です!

「VLOG CAM VCC-1」は、株式会社ブイログが1月20日に発売するクラウドカメラ。
コンパクトサイズなので目立たず、デザインも洗練されているのでお部屋のインテリアを台無しにしません。
しかも、IoTデバイスと連携できるので、機能も満足できますよ。
さらにこのカメラがすごいのは、購入後に機能を拡張できること。
これなら、長く使うことができそうですよね。

「ブイログ」を利用するなら、このカメラで決まりですね!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
クリニカル・プラットフォーム、クラウド電子カルテ「Clipla」のリリースを開始 日本医師会のレセプトソフト「ORCA」と連携し、会計業務の効率化を実現 診療所内外で利用可能なクラウド電子カルテが登場

電子カルテを導入する医療機関は、年々増加しています。
しかし、小規模の診療所やクリニックでは、コスト面がネックとなり簡単に導入できません。
そんな小規模な医療機関におすすめなのが、クリニカル・プラットフォーム株式会社が1月19日から提供開始した「Clipla(クリプラ)」です!

「Clipla」は、日本医師会のレセプトソフト「ORCA」と連携可能なクラウド型電子カルテ。
ブラウザだけで利用可能なので、専用のサーバーを医療機関内に設置する必要はありません!
なので、サーバーの設置コストを削減できるので、導入コストを抑えられます。
しかも、専用のサーバーを設置しませんから、メンテナンスもフリーです。
マスターデータは常に最新の状態に保たれ、メンテナンスも必要ありませんから、運用コストや手間も省くことができます!

これまで電子カルテの導入を見送っていた医療機関には、最適なシステムではないでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
地域の情報を発信するWEBマガジン|TABI CAFEのサービスをリリース ココマチ合同会社

ココマチ合同会社は、1月15日にTABI CAFEのサービスをリリースしました!

リリースされたTABI CAFEのサービスとは、地方の情報を都会に発信するためのWEBマガジン。
地方都市には、都会にはない魅力的な街や名物、特産品があります。
しかし、地方都市の情報は遠く離れた都会には届きにくく、都会に住んでいると知らないことばかりです。
積極的に情報を収集したり旅をしたりしている人でないと、気付くことはできません。
これでは地方都市の魅力を、都会の人に発信できているとは言えませんよね。

WEBマガジンのTABI CAFEでは、毎回地方の魅力を様々な角度から紹介しいます。
地方の魅力を都会の人に発信できるので、都会に住む人は旅をしたくなるでしょうし、地方の活性化にも繋がるでしょう。
地域情報を発信するTABI CAFEのサービスは、地方と都会の架け橋になるサービスですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
冬は寒いので、あまりお出掛けしたくありませんよね。
でも、楽しいイベントがおこなわれていたら、外出したくなります!
そんな寒さを吹き飛ばすほど楽しいイベントが、「Visit ほっと Zoo 2016」です!



「Visit ほっと Zoo 2016」は、上野動物園・多摩動物公園・葛西臨海水族園・井の頭自然文化園でおこなわれている毎年恒例のイベント。
4回目の今年も、スタンプラリーやフォトコンテストなど、楽しいイベントを開催しています!
キャンペーンの詳細は、Visit ほっと Zoo 2016特設ページに掲載されているので、情報をチェックして参加してみましょう!



寒さに弱い動物はあまり動かないので、冬の動物園は楽しくないと思うかもしれません。
しかし、冬だからこそ活動的になる動物も、動物園や水族園にはいます!
寒さに強い動物を見ていたら、見ている方も活動的になるかもしれませんね。
楽しいイベントも開催されているので、寒いからと部屋にこもっていないで、東京ズーネットを見てから動物園や水族園にお出掛けしましょう!

この記事は、レビューブログからの情報でした。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
昨年の6月にアメリカで開催されたE3で発表され、全世界のゲームファンを驚かせたゲームといえば、現在開発が進められているシェンムー3です!
前作のシェンムー2から14年、その間根強いファンからは続編が望まれていましたが、これまで全く発表されてきませんでした。
誰も諦めかけたその時期に発表されたので、続編を待ち望んでいた全世界のファンは、熱狂的に喜んだのです!

シェンムー3の発表と同時に開始されたのが、Kickstarterでの支援。
あっという間に支援金は目標額を突破し、累計支援額は650万ドルを超えることができました!
この支援金額は驚異的な数字として、ゲーム史の記録に残ることでしょう。

Kickstarterでの支援金額が目標を達成すると、ゲームには次々と機能が使いされていきます。
現在は650万ドルを超えたことにより、「ラグドールリアクション」と「AIバトル」が追加される予定となっています。
ファンからの支援金でゲームの内容がパワーアップするのは、とても面白い試みですよね。
今後も支援金が増えれば機能は追加されるそうなので、どこまで支援機が増えて、どれだけパワーアップするのか楽しみです!

株式会社AWESOME JAPAN(代表:金野 太一)が運営をサポートする株式会社YS NETが開発中のシェンムー3は、2017年の年末に発売される予定です。
一定金額を支援すれば、シェンムー3のソフトを発売後に受け取ることができるので、発売が楽しみな方は支援してはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
旅行ガイドや口コミ、メッセージ送信のサイト、ココマチ(https://coco-machi.jp)のAndroidアプリがリリース

iOSで好評のアプリココマチ」のAndroid版が、本日1月4日より提供開始されました!

「ココマチ」は、人と街・人と人を繋げてくれるアプリ。
旅仲間を募集したり多くの人同士が交流できたりするアプリとして、iOS版は多くの人にダウンロードされ利用されています。
今回Android版の提供が開始されたことにより、これまでより「ココマチ」の利用者は確実に増えますよね。
そうすると、これまで以上に「ココマチ」を使って多くの人が交流できるようになって、さらに多くの人と街・人と人を繋げることができそうです!

これまでAndroidユーザーで「ココマチ」を使ったことがなかった人は、この機会にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?
旅の情報を手軽に集めることができたり、多くの人と交流できるようになって利して、さらに充実した旅行をすることができますよ。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ