低コストで利用できる定期通販専用のクラウド型物流サービス「リピロボ」をリリース

いろんなことを書いています
低コストで利用できる定期通販専用のクラウド型物流サービス「リピロボ」をリリース

株式会社ECロボは、2018年12月17日に「リピロボ」をリリースします!

リリースされる「リピロボ」は、低コストで利用できるクラウド型通販物流サービス。
これまでアパレル向けのWMSは数多くありましたが、定期通販向けは少ないのが問題でした。
しかし「リピロボ」がリリースされると、この問題は解決です!
「リピロボ」には定期通販に必要な機能が搭載されており、しかも低価格!
3PL会社から紹介料を受け取らない仕組みなので、荷主は低コストで運用できるそうです。
定期通販に最適なWMSがなくて悩まされていた会社の方々にとっては、これほどピッタリのサービスはないでしょうね。
拡大を続けている定期通販市場にとって、ビッグニュースとなるのではないでしょうか?

今後の「リピロボ」は、CS機能を追加し受注から発注まで一元管理できるようになる計画です。
2019年の3月末には、提携倉庫が現在の6社から20社まで増やす計画もあるので、通販物流に欠かせないサービスになりそうですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ