光回線シェア率では圏外の【enひかり】が新規申込だと第三位にランクイン!その理由は「料金が安くて分かりやすい」ため。2018年最安値ット経由の申込者5,000名の傾向調査

いろんなことを書いています
光回線シェア率では圏外の【enひかり】が新規申込だと第三位にランクイン!その理由は「料金が安くて分かりやすい」ため。2018年最安値ット経由の申込者5,000名の傾向調査

比較サイト「最安値ット」は、光回線の新規申込率と全国のシェア率の違いを調査しました!

今回の調査は、2018年1月1日から12月15日までに「最安値ット」経由で光回線に申し込みをした5,000名が対象。
この調査によると、1位は「auひかり」で2位が「ドコモ光」、そして3位は「enひかり」となっており、シェア率では1位の「フレッツ光」は6位という結果に終わりました。
ネットの比較サイトを使って申し込みをする人と、全国のシェア率に大きな違いがあるのは興味深いところですね。
「最安値ット」の調査で注目したいのは、3位にランクインした「enひかり」!
シェア率では圏外の会社が上位にランクインしているのは、驚くべき点ではないでしょうか。
「enひかり」は知名度では劣るものの、キャンペーンを行わない代わりに月額料金を安く抑えたり、解約金を無料にしているそうです。
確かに一時的なキャンペーンより、月額料金を安くしてくれた方が長く使うと特になりそうですし、解約時に違約金を取られないのは安心できますよね。
こうした安心とお得な会社を見つけられるのは、「最安値ット」で比較して光回線を契約するメリットだと思います。

お得で安心できる光回線を見つけるためにも、「最安値ット」を使ってみましょう!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ