監視・運用代行サービス「Management Service Library(MSL)」の 提供範囲をアプリケーション分野まで拡大

いろんなことを書いています
2014年11月6日より、エヌシーアイ株式会社の監視・運用代行サービス「Management Service Library(MSL)」の提供範囲が拡大されています!

これまでの提供範囲は、ハードウェア機器やシステム全体のみでした。
そのため、使いにくいと感じていた企業も多いのではないでしょうか?
今回MSLの提供範囲は、アプリケーション分野まで拡大されます!
これによって、データベースシステムやWebシステム、個別のアプリケーションまで24時間監視して運用代行できるようになります。
ハードウェア機器からアプリケーションまで、全てを一元管理できるようになりますから、MSLの運用がますます便利になったと言えるでしょう!

これまでMSLの導入をためらっていた企業も、今回の提供範囲の拡大は導入の良いキッカケになるのではないでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ