馬事学院の学生たちが育成したバジガクサフィオ号に、先輩ジョッキーが騎乗しワールドエース産駒が大井競馬の2歳新馬戦で最下位人気からの初勝利。/千葉県八街市 馬事学院(通称:バジガク)

いろんなことを書いています
馬事学院の学生たちが育成したバジガクサフィオ号に、先輩ジョッキーが騎乗しワールドエース産駒が大井競馬の2歳新馬戦で最下位人気からの初勝利。/千葉県八街市 馬事学院(通称:バジガク)

千葉県八街市にあるJRAの騎手や厩務員を養成する学校「馬事学院」の生徒たちが育成した競走馬「バジガクサフィオ号」が、5月20日に行われた大井競馬場の2歳新馬戦で見事に勝利しました!

当日は6頭立ての6番人気と前評判は決して高くありませんでしたが、レースでは低評価を覆して見事1着。
しかもレースで騎乗したのは、馬事学院の卒業生である仲原大生騎手!
調教をともにしながら二人三脚で掴んだ勝利に、関係者の皆さんの喜びもひとしおだったのではないでしょうか?

デビュー戦を快勝したことで、次走以降はもっと注目されそうです。
このまま順調に勝ち進めば、地方競馬の重賞に出走したりJRAのレースに挑戦する可能性もあり夢が広がります!
今後も「バジガクサフィオ号」と馬事学院の生徒・卒業生の活躍には、注目しておかなければいけませんね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ