働く人々の健康を守る専門誌「産業保健と看護」2019年第4号の健康経営特集号に合同会社パラゴン代表が寄稿

いろんなことを書いています
働く人々の健康を守る専門誌「産業保健と看護」2019年第4号の健康経営特集号に合同会社パラゴン代表が寄稿

「産業保健と看護」2019年第4号に、合同会社パラゴンの代表櫻澤博文氏が寄稿しました!

櫻澤博文氏が寄稿したのは、「人事労務×産業看護職のコラボでもう一歩ふみ出す! 健康経営 社員を巻き込むNEXTステップ」という特集記事。
人事労務担当者が働き方改革関連法を遵守し、経済産業省が認定する「健康経営優良法人」で上位に選任されるための具体的な取り組みについても紹介しています。

「健康経営優良法人」は、申請数が増えているにもかかわらず認められるのは上位500社のみ。
非常に厳格な認定制度のため、上位に選ばれ続けるのは困難だと考えられています。
しかし上位に選任され経済産業省からのお墨付きをもらえると、健康的な経営ができてる優良な企業として、人材の確保にも役立つのは間違いありません。
従業員の健康を守りながら働きやすい環境を作るためのヒントが、櫻澤博文氏が寄稿した記事には書かれていそうですね。
企業の人事労務担当者には、必見の内容となっているのではないでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ