高校生らが自ら調教し、競馬デビューへ!◆秋の1歳馬最後のセリ『オータムセール』で他に買い手がない馬をクラウドファンディング「Readyfor」を通じ挑戦へ/株式会社 馬事学院(バジガク)

いろんなことを書いています
高校生らが自ら調教し、競馬デビューへ!◆秋の1歳馬最後のセリ『オータムセール』で他に買い手がない馬をクラウドファンディング「Readyfor」を通じ挑戦へ/株式会社 馬事学院(バジガク)

JRAの厩務員を多数輩出している東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院を運営する株式会社馬事学院は、オータムセールで買い手がつかない馬を購入するため、クラウドファンディングの「Readyfor」で資金集めを開始しました!

馬事学院が資金を集めるのは、セリで買い手のつかない馬を救済するためです!
日本で最も活気のあるセレクトセールでは、1億円以上で競走馬になるサラブレッドが取引されています。
しかしその一方小規模のセリでは数百万円や数十万円で取引されていて、その中でも馬体に異常があったり病気持ちだったりして売れない仔馬もたくさんいます。
売れ残った仔馬は競走馬になるため人間が作り生まれてきたのに、最終的には殺処分されてしまうのが悲しい現実です。

クラウドファンディングで集められた資金は、そうした仔馬の命を空くために使われます。
また競馬界の人材育成を行う馬事学院が購入することにより、生きた教材として競馬界の未来を背負う学生が育成し競走馬デビューを目指します。
この馬事学院の思いに共感したなら、今回の取り組みを支援してはいかがでしょう?
少しでも多くのご支援が集まり、1頭でも命が助かる仔馬がいると良いですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ