引退馬を救う!クラウドファンディングででの支援購入馬が、学生たちの育成を通じ2019年8月11日大井競馬4Rバジガクレオーネが見事1着に。賞金210万円のうち4割を引退馬支援へ(株)馬事学院/バジガク

いろんなことを書いています
引退馬を救う!クラウドファンディングででの支援購入馬が、学生たちの育成を通じ2019年8月11日大井競馬4Rバジガクレオーネが見事1着に。賞金210万円のうち4割を引退馬支援へ(株)馬事学院/バジガク

8月11日に大井競馬場の第4レースで、バジガクレオーネが1着になりました!

1着になったバジガクレオーネは、2018年10月に行われたオータムセールで購入された競走馬。
1歳馬最後のセリで売れ残っていたバジガクレオーネは、クラウドファンディングにより集めらた資金を元に購買されました。
その後JRAの厩務員を養成する馬事学院にて生徒たちに育てられたバジガクレオーネは、大井競馬デビューし見事に勝利!
1着馬に与えられる賞金210万円の4割は、引退した競走馬を救うための活動に使われます。

競馬はドラマのあるスポーツですが、その一方で売れ残った馬や行き先のない引退馬は殺処分される現実があります。
もしクラウドファンディングで資金を集められなかったら、今回1着になったバジガクレオーネも無事に競走馬としてデビューできたかわかりません。
1頭でも不幸な馬を減らして幸せに暮らせる馬を増やすために、売れ残りの馬を購入したり引退馬支援を続けている馬事学院には、これからも頑張って欲しいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ