台風15号の被災、千葉県の馬事学院(通称:バジガク)「10月のセリで他に買い手がない1歳を集め学生たちと競走馬デビューの道へ挑戦!」クラウドファンディング残り16日迫る。緊急支援協力キャンペーン実施へ

いろんなことを書いています
台風15号の被災、千葉県の馬事学院(通称:バジガク)「10月のセリで他に買い手がない1歳を集め学生たちと競走馬デビューの道へ挑戦!」クラウドファンディング残り16日迫る。緊急支援協力キャンペーン実施へ

台風15号の被害は、千葉県八街市にある馬の学校 東関東馬事高等学院・東関東馬事専門学院にも一時施設に被害が出るなど大きな爪痕を残しました。
幸いにも約70頭の馬たちには怪我や病気は発生しておらず、一安心と言ったところです!

そんな馬事学院では、10月15日と16日に北海道の新ひだか町で開催されるオータムセールにて、買い手のないサラブレッドを購入するためのクラウドファンディングを実施中です!
クラウドファンディングの目標金額は、7頭の馬の購入資金になる720万円。
しかし残り期間が16日になった現在でも、集まった資金は支援者220名から372万2200円と達成率は51%です。
目標の720万円に達成しなければすべての支援が無効になってしまうため、1頭でも買い手の見つからないサラブレッドを救うため絶対に達成してほしいですね。

目標達成のために馬事学院では、本日から10月4日までキャンペーンを開催します!
学生限定の1,500円から参加できるリターンも用意されており、これなら気軽な気持ちで支援できるのではないでしょうか?
支援することはもちろん、目標達成のためには一人でも多くの競馬ファンにこのキャンペーンを知ってもらいたいと思います。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ