「6割以上の人が必要と思っていても、今はやらないデシタル終活」?~オンラインデジタル終活サービスDigital Keeperが試用期間を1ヶ月延長し入会金無料キャンペーン開始

いろんなことを書いています
「6割以上の人が必要と思っていても、今はやらないデシタル終活」?~オンラインデジタル終活サービスDigital Keeperが試用期間を1ヶ月延長し入会金無料キャンペーン開始

デジタルキーパー株式会社のアンケート調査によると、万一のことがあったときのデジタル資産については、約7割以上の人は不安に感じてるそうです。
そしてデジタル終活の必要性についても、6割弱は必要だと感じていることがわかりました。
しかしデジタル資産を万一の時に継承者にお渡しするデジタルキーパーのサービスについては、半数の人が必要ないと感じています。

デジタル終活について必要性を認識していながら、デジタルキーパーのサービスに興味を持たない人が多いのは、万一の時が今の自分には訪れないと思う人が多いからでしょうね。
ですが万一の時は、いつ訪れるかわかりません。
しっかりとデジタル遺品の扱いについて準備をしておかないと、大切なデータを残された家族に届けられなかったり金銭的なトラブルが発生する可能性もあります。
なので自分には関係ないと思わず、今のうちに準備をしておかなければいけませんね。

Digital Keeperでは、もっとデジタル終活について多くの人に知ってもらい利用者を増やすため、使用期間を1ヶ月延長し入会金無料のキャンペーンも開始しました!
このアンケート調査の結果やキャンペーンを機に、今一度デジタル終活について考えてみてはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ