多職種連携危険予知管理者資格のための1日プログラム「思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修」、2014年12月14日(日)東京で開催

いろんなことを書いています
一般社団法人知識環境研究会は、2014年12月14日にAP品川アネックスにて、「思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修」を開催します。

多職種連携危険予知管理者資格のための1日プログラム「思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修」、2014年12月14日(日)東京で開催

この「思考スキームに基づいた多職種連携の危険予知研修」とは、医療や介護サービス向けの危険予知プログラムです。
多職種連携危険予知管理者レベル1資格の認定も、この研修ではおこなっています。
1日で完結するプログラムですから、仕事が忙しい医療や介護サービスの従事者にとっては、受講しやすい研修と言えるのではないでしょうか。

近年、医療や介護サービスの現場では、さまざまな資格がありますよね。
そうした資格を取得している医療職や介護職の人がいると、医療や介護の現場のリスクは少なくなります。
その結果、患者にとっても安心して医療や介護を受けられるようになり、良いことばかりですよね。
今回開催される研修によって、多くの医療職や介護職の人が資格を取得して、リスクを減らしてほしいものです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ