馬の学校、台風15号での厩舎壊滅から再建「高校生がセリで他に買い手がない馬を育成しレースに送り出す」馬の高校 東関東馬事高等学院が令和2年2月10日NHK/Eテレ19時25分#ジューダイ 放送へ

いろんなことを書いています
馬の学校、台風15号での厩舎壊滅から再建「高校生がセリで他に買い手がない馬を育成しレースに送り出す」馬の高校 東関東馬事高等学院が令和2年2月10日NHK/Eテレ19時25分#ジューダイ 放送へ

千葉県八街市にある馬の学校「東関東馬事高等学院」が、2月10日にEテレで放送されている「#ジューダイ」にて紹介されました!

馬の学校「東関東馬事高等学院」は、全寮制で馬と過ごしながら高卒資格を取得できる学校!
人手不足に陥ってる競走馬の厩務員や精算・育成牧場、乗馬クラブのスタッフを育成する馬の専門学校でもあります。
しかし昨年の9月に千葉県を襲った台風15号の影響により、一部の厩舎エリアは壊滅的なダメージを受けました。
70頭の馬と70名の学生には、ケガもなく無事だったのが不幸中の幸いですね。

現在「東関東馬事高等学院」では、クラウドファンディングなどで集めた資金を使ってセリで買い手のつかなかった1歳馬11頭を購入し、4月以降のデビューを目指して育成しています。
こうした取り組みが注目を集めて、「#ジューダイ」で取り上げられました!
今回のテレビ放送をキッカケに、過剰生産による売れ残って処分されてしまう仔馬、馬産業での人材不足、引退競走馬の処遇など目を背けがちな部分にも注目されて、問題解決の一助になればと思います!
一頭でも多くのサラブレッドが幸せになるために、「東関東馬事高等学院」の活動には注目して欲しいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ