NHKで放送された馬の学校 馬事学院(バジガク)卒業生が引退馬や養老馬を受け入れ、大阪府和泉市で「馬の養老牧場・観光牧場」開業。卒業後に自分の牧場を持てる授業カリキュラム導入、引退馬の活躍の場を広げる

いろんなことを書いています
NHKで放送された馬の学校 馬事学院(バジガク)卒業生が引退馬や養老馬を受け入れ、大阪府和泉市で「馬の養老牧場・観光牧場」開業。卒業後に自分の牧場を持てる授業カリキュラム導入、引退馬の活躍の場を広げる

2020年2月10日に、大阪府和泉市に「アヴニールファーム」が開業しました!

「アヴニールファーム」は、馬の観光牧場でありながら養老牧場でもある施設。
施設には引退した元競走馬が繋養されていて、処分されるケースが大半な引退した競走馬の受け入れ先ともなっています。
この施設を開業したのは、馬産業で人材育成を行う馬の学校「馬事学院」の卒業生。
「馬事学院」では人材育成とともにセリで売れ残った馬や引退競走馬の処遇改善にも力を入れていて、「アヴニールファーム」も卒業後に自分の牧場を持てる授業カリキュラム導入で実現しました!

競馬は海外のビッグレースを日本の馬が勝ったり億を超える金額で仔馬が取引されたりなど、華々しい業界だと思われています。
しかしその一方で引退後に殺処分される競走馬も多く、目を背けたくなる現実があるのも事実です。
ですが馬事学院のように一頭でも多くの馬を救うために活動し、またそのための人材を育成しているなら学校があるなら、そうした辛い現実も少しはなくなっていきそうですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ