創業手帳が慶應大学の起業家コンテストを支援

いろんなことを書いています
創業手帳が慶應大学の起業家コンテストを支援

慶応義塾大学には、起業家育成プログラムを実施しているKBCというインキュベーション組織があります。
このインキュベーション組織には、創業手帳のビズシード社も支援していて、これまでメンターの派遣や企業間研修などを実施してきました。
そうした繋がりがあるなか、12月14日におこなわれるKBCサミットでも創業手帳は支援を致します。
創業手帳の支援の内容とは、商品パネルやポスターなどの印刷物を無料で作成して支給するというもの。
KBCサミットを盛り上げるために、創業手帳が一役買うというわけです。

創業手帳のこうした起業家を支援したり育成をすることは、とても大切なことですよね。
起業家の中には支援を受けることができず、失敗してしまう人が多くいます。
しかし、創業手帳のように支援してくれる人や団体が現われると、ビジネスが成功する確率は上がります。
創業手帳ではこれからもさまざまな支援をしていくそうですから、日本の起業家を育成するためにも頑張って欲しいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ