LighitningケーブルからType-Cに変換するユニットの開発に着手 iOS機器をType-C対応ディスプレイに表示が可能に! 弊社販売中のMirabookもiPhoneとの接続が可能になります

いろんなことを書いています
株式会社HTLは、5月12日にLighitningケーブルからType-C対応モバイルディスプレイに接続できる変換ユニットの開発を始めたそうです!

USB Type-Cに対応したモバイルディスプレイは、給電しながらケーブル一本でフルHD表示が可能になる優れたアイテム。
スマホの画面を簡単にPCなどに表示し操作もできるので、テレワークでの利便性も高いです。
株式会社HTLが販売している「Mirabook」も、この技術を使っていてます。
しかし現在対応しているのは、Androidのスマホのみ。
iPhoneにはType-Cコネクターが搭載されていないため、iOSの機器では接続できない状態でした。
ですが今回多数のユーザーからの要望を受け、Lighitningケーブル変換ユニットの開発に着手。
無事に開発が完了すればiOS対応となり、iPhoneでもAndroidのスマホと同じように接続できるので、「Mirabook」を使えるユーザーがもっと増えそうですね。
開発の完了は8月中旬を予定しているそうなので、iPhoneユーザーの方は注目しておきましょう!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ