Microsoft Azure 機械学習サービス、ビッグデータを活用し、一人ひとりに最適な学習を提供するクラウドサービス「EduCross+」を発表

いろんなことを書いています
Microsoft Azure 機械学習サービス、ビッグデータを活用し、一人ひとりに最適な学習を提供するクラウドサービス「EduCross+」を発表

株式会社ビナヤマトは、2015年3月にアダプティブラーニングを実装したクラウドサービス「EduCross+」をリリースします!

アダプティブラーニングとは、生徒一人一人の習熟度や進捗度に合わせてカスタマイズされた学習のことです。
株式会社ビナヤマトでは、参考書や問題集のデジタル化やビッグデータを活用し、またMicrosoft Azure Machine Learningテクノロジーも使うことによって、生徒のレベルに合う問題を出題します。
それぞれのレベルに合う学習ができるので、一般の学習方法よりも効率的に学ぶことができそうですよね。
さまざまなデータやテクノロジーを組み合わせることによって、これまでの学習方法にはない体験ができるのではないでしょうか?

早期導入プログラムが開始されているので、興味がある方は体験してみましょう!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ