アジア初!アメリカ大豆輸出協会 六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて日本の食品業界向けサステナビリティセミナーを開催しました。Seminar on Sustainable U.S.-grown Soy

いろんなことを書いています
アジア初!アメリカ大豆輸出協会 六本木ヒルズ アカデミーヒルズにて日本の食品業界向けサステナビリティセミナーを開催しました。Seminar on Sustainable U.S.-grown Soy

スーパーで食材を購入するときには、安全性が気になりますよね。
口から体内に入る食品だからこそ、無添加や無農薬な物を選びたいものです。

こうした消費者の安全に対する意識の変化は、業界関係者にとっても大切です!
消費者のニーズにあわせ、安全性の高い食品を提供することこそが、現在の食品業界に求められているのではないでしょうか?

世界中のさまざまな国に大豆の輸出販売をおこなっているアメリカ大豆協会の日本事務所も、こうした取り組みを進めています。
去る1月28日から30日までの3日間、東京の六本木では、「アメリカ大豆のサステナビリティ認証プロトコル実施のご紹介」をテーマにしたセミナーを開催していました!
開催されたセミナーには、日本の食品関係者も多数参加していたようです。
食品業界を挙げてサステナビリティへの取り組みが進めば、私たちも安全性の高い食品が選びやすくなるでしょうね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ