日本初!NHK教育テレビ番組「えいごであそぼ」が、ドイツで開発された「記憶」と「共感」の技術「シンプルショー」を採用しました。

いろんなことを書いています
日本初!NHK教育テレビ番組「えいごであそぼ」が、ドイツで開発された「記憶」と「共感」の技術「シンプルショー」を採用しました。

NHK教育テレビで放送されている「えいごであそぼ」は、子どもの英語教育の第一歩として、最適な番組ですよね。
英語に親しませるために、毎日子どもと一緒に観ている親御さんも多いでしょう!
その「えいごであそぼ」内で放送されている6月のマンスリーソングのアニメーション制作に、「simpleshow」が採用されました!

「simpleshow」とは、ドイツで培われた「記憶」と「共感」に強く働きかける表現技法。
本能に働きかける動画を作り、歌が持つメッセージに脳が集中するようになります!
他にも、様々な科学技術が使われていて、欧米を中心に教育動画に使われているそうです。

「えいごであそぼ」で放送されているアニメーションは、アナログとデジタルが融合した見ていて楽しくなる動画。
毎日観ていると、楽しい気分になりながら、英語も自然と覚えられるようになりそうです!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ