ビジネス書「儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている ~物語を読むだけで会計のことがよくわかる!すべてのビジネスパーソンに本当に必要な「数字」センスの磨き方~」を出版いたします。

いろんなことを書いています
ビジネス書「儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている ~物語を読むだけで会計のことがよくわかる!すべてのビジネスパーソンに本当に必要な「数字」センスの磨き方~」を出版いたします。

ビジネスには、数字の知識が必要です。
しかし、学生時代から数学が苦手な人は、ビジネスに必要だと思っていても、勉強する気持ちにならないですよね。

そんな人におすすめなのが、7月3日にアジア・ひと・しくみ研究所から出版される『儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている』というビジネス書!
このビジネス書は、簿記や会計に関する知識を学べるのではなく、会社や商売の全体像や業績をとらえて、目指すべき方向に導く“案内役”となる数字を身につけることができます!
これまでの数字をテーマにしたビジネス書よりも、実践的な内容と言えるのではないでしょうか?

またこのビジネス書では、鎌倉時代から日本にある質屋を事例として取り上げています。
日本人に馴染み深く、また歴史のあるビジネスを事例にすることによって、より分かりやすくなっていそうですね。

数字のセンスを磨きたい人は、一度このビジネス書を手に取ってみてはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ