ジュワッと肉汁が広がる!フレッシュネスバーガーのチョップドビーフカツバーガー

いろんなことを書いています


9月17日からフレッシュネスバーガーで「チョップド ビーフカツ バーガー」が季節限定で販売開始されました!

チョップドビーフカツバーガーのチョップとは、「たたき切る」や「切り落とし」という意味。
ミンチカツを作るときは、普通は挽肉を使って作りますよね。
でも、チョップドビーフカツバーガーに使われているのは、商品名の通り切り落とした牛バラ肉のスライス!
挽肉を使った一般的なビーフカツとは違い、一口食べると口の中にジュワッと肉汁が広がり、食べ応えのある肉感も味わえます!
濃厚なデミグラスソース、糖質を50%カットしたバンズなどなど、こだわりのポイントは他にもたくさんあるので、一度食べたら病みつきになりそうですね。

またフレッシュネスは、国産生野菜 !
チョップドビーフカツバーガーに使われているクレソンは栃木県産、マスカルポーネは北海道産を使用しています。
国内産の食材を使っているので、安心して食べることができますよね。

フレッシュネスではチョップドビーフカツバーガー以外にも、クレソン&アボカドサラダ、アボカドコロッケも新メニューとして登場しています!





どちらも美味しそうなので、チョップドビーフカツバーガーとともに、こちらの新メニューも食べてみたいですね。

株式会社フレッシュネスからの情報でした!
ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ