日本を代表する新たな夜景が決定!『日本新三大夜景』を発表(正式名:日本新三大夜景都市)」しました。

いろんなことを書いています
日本を代表する新たな夜景が決定!『日本新三大夜景』を発表(正式名:日本新三大夜景都市)」しました。

日本三大夜景といえば、これまで長崎・神戸・函館の3都市でした。
しかし、日本三大夜景が決められたとされるのは、1950年代から60年代にかけての高度成長期。
すでに決められてから50年以上経過していて、その間日本の夜景は大きく変化しています。
そこで(一社)夜景観光コンベンション・ビューローは、この度全国に約4,500人いる夜景鑑定士にアンケートを実施し、その結果をもとに日本新三大夜景を新たに認定しました!

新たに認定された日本の三大夜景は、長崎・札幌・神戸の3都市。
函館の代わりに、藻岩山や大倉山、札幌テレビ塔などの夜景スポットがある、札幌市が加わったのです!
これからは札幌に旅行に行くなら、夜景の観賞もルートに加えなければいけませんね。

日本の夜景観光は、近年激化しています。
そのため、今後は3年に一度の認定更新が予定されています。
今後はどの都市が認定を受けるのか、とても楽しみですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ