コンカー、中堅・中小企業向け新サービス “Concur Standard” の提供を開始

いろんなことを書いています
業務の一部にクラウドサービスを取り入れると、企業は無駄を削減したり生産性を向上させることができます。
しかし、導入に多大なコストがかかってしまうと、中堅企業や中小企業はなかなかクラウドサービスを業務に取り入れることはできません。
そこで利用したいのが、株式会社コンカーが2015年11月18日から開始した「Concur Expense Standard」!

「Concur Standard」シリーズは、大企業向けに開発した製品のノウハウを活かして、中堅企業や中小企業に特化したサービス。
導入した中堅企業や中小企業は生産性が向上するとして、アメリカやオーストラリアで多くの企業に導入されてきました。
今回日本で提供開始された「Concur Expense Standard」は、グローバル機能や高度な経費精算ができます。

大企業並みのクラウドサービスを導入したいけれど難しいと考えている中堅企業や中小企業の方は、この新しい新サービスを導入してみてはいかがでしょうか?
コストを抑えながら、高い効果を期待することができますよ。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ