クラウド電子カルテ「Clipla」によるオンライン病気事典「MEDLEY」のデータ活用開始カルテに入力した傷病名からワンクリックで傷病に関する患者向け情報を自動表示

いろんなことを書いています
クラウド電子カルテ「Clipla」によるオンライン病気事典「MEDLEY」のデータ活用開始カルテに入力した傷病名からワンクリックで傷病に関する患者向け情報を自動表示

クリニカル・プラットフォーム株式会社と株式会社メドレーは、2月17日よりオンライン病気事典「MEDLEY」のデータ活用を開始しました!

開始された「MEDLEY」は、クラウド電子カルテ「Clipla」と連携した機能が魅力。
簡単に操作できる「Clipla」に傷病の名前を入力すると、ワンクリックで「MEDLEY」の患者向け情報ページが表示されます。
ワンクリックで素早く傷病の情報にアクセスできると、瞬時に有効な治療や検査をすることができるのではないでしょうか?
また、表示される「MEDLEY」は、協力する医師が共同編纂しています。
正確でありながら最新の情報が掲載されているので、病気の見逃しを防いだり有効な治療に役立つことが期待できそうです!

このシステムを医療機関が導入して活用することができれば、私たちも安心して治療を受けることができそうです。
これからもネットワークを活用した、便利で安心できるサービスが登場することを期待したいですね!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ