みんなでつなぐ2020年東京(オリンピックイヤー)駒沢オリンピック公園から自由が丘駅前までをおよそ500人がオリーブの苗木をリレーで運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」5月3日(火/祝日)開催決定!

いろんなことを書いています
みんなでつなぐ2020年東京(オリンピックイヤー)駒沢オリンピック公園から自由が丘駅前までをおよそ500人がオリーブの苗木をリレーで運ぶ「目黒区・自由が丘植樹リレー」5月3日(火/祝日)開催決定!

自由が丘商店街振興組合は、2016年5月3日に「目黒区・自由が丘植樹リレー」を開催します!

「目黒区・自由が丘植樹リレー」は、オリンピックイヤーでもある2020年に向けて、より良い街づくりをするために開催されるイベント。
当日はトーチ形にデザインされたオリーブの苗木を、自由が丘に縁のあるオリンピアンと有志の参加者がリレー形式で運びます!

有志の参加者は、身障者や地元の小中学生、各商店主など。
それらの一般の人たちとともに、オリンピックに参加したことがある選手が一緒にリレー形式で苗木を運ぶのは、垣根を越えて協していてとても素晴らしいですよね。
まさに、オリンピックの理念を形にしたようなイベントではないでしょうか?
2020年の東京オリンピックとパラリンピックを盛り上げるためには、こうしたイベントはもっと開催してほしいものです。

参加者の受付は、イベント当日に10時から自由が丘駅近くの熊野神社で行ないます。
区外にお住まいの方でも参加可能ですし、苗木が持てる小学生なら同伴者がいれば参加できます。
5月3日の憲法記念日は、「目黒区・自由が丘植樹リレー」に参加してみてはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ