10人まで無料、20人まで月額980円の勤怠管理ツールに、CSVエクスポート機能がつきました

いろんなことを書いています
株式会社フリーウェイジャパンが提供する無料で使える勤怠管理ツール「フリーウェイタイムレコーダー」に、CSVエクスポートの機能が2014年9月18日から新しく追加されました。

これまで「フリーウェイタイムレコーダー」では、PDF形式でしかデータをエクスポートできませんでした。
そのためデータを加工しようとすることが難しく、活用の範囲が狭かったそうです。
しかし今回CSV形式でデータをエクスポートできるようになり、様々なデータに加工することが可能になります。

もともと「フリーウェイタイムレコーダー」は、ICカードやおサイフケータイで勤怠管理ができるツールとして、人気があるツールでした。
そんな勤怠管理ツールにCSVエクスポートの機能が追加されれば、さらに利用する人は多くなるでしょう。
10人までは永久無料、20人までは月980円で利用できるので、従業員の勤怠管理を効率化したい経営者は、これを機会に「フリーウェイタイムレコーダー」を導入してみるのも良いのではないでしょうか。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ