震災時や緊急時に役立つ「WEBのお薬手帳」のサービス開始

いろんなことを書いています
株式会社グローバルコーポレーションは、「WEBのお薬手帳」のサービスを11月1日から開始します!

先日も鳥取県を中心に大きな地震がありましたが、災害が起きるたびに問題となるのがお薬です。
緊急時にお薬を持って避難をできるとは限らず、服用中のお薬を飲めなくなることが多くあります。
そんなときに便利なのが、新サービスの「WEBのお薬手帳」です!
「WEBのお薬手帳」に服用中のお薬を登録しておけば、スマホやパソコンを使っていつでも写真を見て確認できます。
患者さんのうろ覚えの記憶ではなく、実際に服用していたお薬を医師がしっかりと確認できるので、避難生活中でもスムーズに治療できるでしょう。

避難生活中に持病が悪化してしまい、体調を悪くされる方は多くいます。
しかし、「WEBのお薬手帳」に登録していれば、患者さんの負担は減らすことができますし、診察をする医師の負担も減ります。
日本はいつどこで災害に巻き込まれるの分からないので、こうした新サービスはとても大事ですよね。
利用する人が増えれば増えるほど、災害時の医療に貢献できるのではないでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ