「~日本一旨い豆腐を決める~第2回全国豆腐品評会」 優秀賞においてアメリカ大豆アンバサダーアワードが決定! アメリカ大豆を100%使用した豆腐を表彰

いろんなことを書いています
「~日本一旨い豆腐を決める~第2回全国豆腐品評会」 優秀賞においてアメリカ大豆アンバサダーアワードが決定! アメリカ大豆を100%使用した豆腐を表彰

2016年10月15日に、第2回全国豆腐品評会「アメリカ大豆アンバサダーアワード」の受賞作品が発表されました!

発表された「アメリカ大豆アンバサダーアワード」とは、アメリカ大豆を100%使用した美味しい豆腐を表彰するというもの。
豆腐に使われる大豆は、ほとんどが海外産です。
しかし、日本人の中には海外産の農作物は農薬や肥料を大量に使ったり、遺伝子組み換え技術を使っているのでは?など、不安になる点も多いですよね。
ですが、豆腐に使われるアメリカ大豆は、非遺伝子組み換え大豆の研究を行い農薬や肥料の使用も最低限にしながら、豆腐作りに適した大豆を生産しています。
こうした大豆農家の取り組みについて知ると、アメリカ大豆を使った豆腐に対するなんとなく不安といったイメージから、安全で美味しいといったイメージに変わりますよね。

第2回全国豆腐品評会「アメリカ大豆アンバサダーアワード」の優秀賞を受賞したのは、徳島県にあるさとの雪食品(株)の「こくとろ」。
高品質のアメリカ大豆によって作られた「こくとろ」を、機会があれば一度食べてみたいですね。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ