200円の印紙税が会社の売上4億円を無駄にする!? 『法的思考が身に付く 実務に役立つ 印紙税の考え方と実践』鳥飼重和著、(株)日本経営税務法務研究会編集を5月15日(月)発行

いろんなことを書いています
200円の印紙税が会社の売上4億円を無駄にする!?  『法的思考が身に付く 実務に役立つ 印紙税の考え方と実践』鳥飼重和著、(株)日本経営税務法務研究会編集を5月15日(月)発行

新日本法規出版株式会社は、5月15日に「法的思考が身に付く 実務に役立つ 印紙税の考え方と実践」を発行しました!

「法的思考が身に付く 実務に役立つ 印紙税の考え方と実践」では、業務のさまざまな場面で遭遇する印紙税実務について、事例をもとにしながらわかりやすく解説しています。
この書籍で解説されている内容を読めば、印紙税法の考え方を身につけることが可能です。
一般企業の実務担当者はもちろん、弁護士や税理士など法律や税金の専門家の方も熟読すれば、印紙税についてより深く理解できるのではないでしょうか?

6月には、東京と大阪で書籍の購入者を対象に、セミナーを開催予定です。
セミナーでは著者の鳥飼重和弁護士自ら、事例を示しながら印紙税の解説を行います。
文字で読むだけでなく言葉を使った解説も聞けば、さらに理解できそうですね。
書籍を購入すれば無料で参加できるので、印紙税セミナーにも申し込まれてはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ