PoE給電・通信距離最大200m迄可能な4ポートPoE給電ハブの新商品(2017年8月1日発売開始)のご紹介です!

いろんなことを書いています
PoE給電・通信距離最大200m迄可能な4ポートPoE給電ハブの新商品(2017年8月1日発売開始)のご紹介です!

合同会社エレックスシステムは、2017年8月1日に「200m可能ネットワークカメラPoE給電ハブ」の販売を開始しました!

これまでネットワークカメラやIPカメラでPoE給電ハブを利用する場合、LANケーブルの長さは100mが限界でした。
一般的な使い方だと、LANケーブルの長さが100mでも問題ないと思うかもしれません。
しかし、工場など平面に広い場所で使うときには、LANケーブルの長さが100mに制限されると不便です。
ネットワークカメラやIPカメラを、設置したい場所に設置できない問題がありました。
そんな問題を解決できるのが、今回発売されたPoE給電ハブです!
これまでの倍である200mまで対応したので、広い場所でもLANケーブルを使うことができます!

今まで面積の問題でPoE給電ハブを使えなかった方は、合同会社エレックスシステムが新発売した「200m可能ネットワークカメラPoE給電ハブ」を使ってはいかがでしょうか?

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ