一人ひとりが出来る事からの助け合い。事故や渋滞などの交通状況『発信・共有・注意喚起』できる「追突事故予防アプリPeaceKeeper(ピースキーパー)」に不審者情報の発信機能を追加

いろんなことを書いています
株式会社篠原陸運の追突事故予防アプリ「PeaceKeeper(ピースキーパー)」に、7月10日から不審者情報の発信・共有・注意喚起ができる新機能が追加されました!

「PeaceKeeper」は、様々な交通状況の発信や共有が可能なアプリ。
事前に交通状況を把握することによって、交通事故の過半数を占める追突事故を防止することができます。
そんな「PeaceKeeper」に7月10日から追加されたのが、不審者の情報を発信・共有する機能です!
運転中に街で不審者を見かけたときに情報を発信すれば、それらを見た人が警戒できるようになり、事件や事故を未然に防ぐことができます。
最近は街中でも物騒な事件が相次いでいるので、こうした人と人が助け合い不審者情報を共有するアプリが広まれば、治安も良くなり安全に生活できそうですね。

事故を起こさないためだけでなく、不幸な事件を防ぐためにもダウンロードしておきたいアプリです!

ドリームニュース・ブログメディア参加記事
関連記事
スポンサーサイト



 | Copyright © いろいろかくにっき All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ